ずぼらでのんびり田舎暮らし 

ずぼらでプチミニマリスト気取りの日々のあれこれ(家庭菜園、暮らしや子育て)

今更ながら、ミニトマトの差し芽をしてみます。

 学校から帰ってきた息子、「今日楽しかった~♪」といつになくご機嫌。あれれ、いつも学校いやだ~とか、おれ学校辞める発言をしていたくせに。。。と思って話を聞いてみたら、

なんと、なんと、

「きょうね、〇〇ちゃんに、ぼくのこと好きって言われた♪♪」

 どうやらクラスの女の子に言われて舞い上がっているようす。

「雲梯しているときに、好きっていってくれたんだ~。ぼくも〇〇ちゃんのことすきになっちゃったよ~。」

うんていで遊ぶ子供のイラスト

となんとも頭の中がお花畑でよろしいなあ。

でも雲梯しながらいう、シチュエーションってかなりかるーい感じだと思うのですが、母は。

 でもまあ、学校に行くのがそれだ楽しくなればそれでいいかあ。なんだかんだ頑張って毎日いってるよねえ~と。

 そしてですね、我が家の菜園で頑張っているものがあるのです。

そう、それはミニトマトです。ミニトマト、よく頑張ってくれたよ~、ということでミニトマトの事とこれから差し芽をしちゃったよ~の話を書いてみたいと思います。

 ミニトマトの今までの経過

ああ、もっと記録をとっておけばよかったと思いながら記憶をたどっていきたいと思います。

・4月半ばだったか後半に苗を購入し、鉢植えに。

(鉢植えにしたのは、日中だけ外にだして、夜は家の中にという感じです。)

・5月ぐらいから脇芽をとって土に植え倍増計画推進中。

・6月後半には、鉢植えのミニトマトは収穫開始(まあ、微々たるものでしたが)

 

nonnbiriinaka.hatenablog.com

 

・7月~8月 差し芽をしたミニトマトの収穫最盛期♪でした。

・9月 最盛期ほどではないのですが、ちょこちょこ取れていました。

 そして、差し芽第1弾の株が弱ってきたころに差し芽第2弾(第1弾より少し遅れた作った)の株が活躍しました。

・10月 現在差し芽第2弾が、寒いなりに頑張ってくれています。ですが採れるのは1週間に5~6粒程度。まあお弁当の彩り程度なので十分です。ですがその差し芽第2弾もそろそろ寒さで危なくなってきています。

 そこで・・・考えました。

 

さらにミニトマトの差し芽をしてみる。

・10月13日 水揚げをしてそのご差し芽用の土に指してみました。

f:id:nonnbiriinaka:20201013083802j:plain

 今後のミニトマトは・・・

 色々どうしようかあなと考えました。

<案1>  室内で水耕栽培 (液体肥料ハイポニカを使ってエアポンプで空気を送る装置を作。)

<案2>  室内で土耕栽培

案1は、すごく楽しそう!!なのですが、いやいやそこまで労力をかけられるなあと。それにどっさーりミニトマト収穫でなくて、ちょろちょろ取れればいいのです。労力をかけず、ちょろちょろ収穫!これが私の目指す所かなあ??

なので、案2でやってみようかなあと考えています。

 

そしてここまで頑張ってくれたミニトマト、もとは90円の苗でした。90円でここまで私に夢を見させてくれるとは、ありがたーいです!!!

さあ、ミニトマト、まだまだ頑張ってよ~。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村