ずぼらでのんびり田舎暮らし 

ずぼらでプチミニマリスト気取りの日々のあれこれ(家庭菜園、暮らしや子育て)

【災害に備える】お泊りセットのその後。持ち物の変化も少しずありバージョンアップ???してますよ♪

あれほど暑かったのに、すっかり秋めいてきましたね。

さて、9月は我が家の防災月間。防災用品の見直しの時期で、非常食の賞味期限のチェックをいれて食べ物や飲料水の入れ替えをするようにしています。

そして過去記事で書いた記事などを読み返してみると、子供の成長によっても備蓄品な変わってきているなあと感じています。

 

その中でも、非常時用に用意したたものだけれでも、なんだかんだよく使って、しかも内容がよりカスタマイズして進化してきたものがあります。

それが、我が家の「お泊りセット」です。

 

非常持ち出し袋にいれていた「お泊りセット」とは???

2020年の秋から使い始めたのですが、ジップロックの中に下のようなものをいれて非常持ち出し袋にいれていました。

f:id:nonnbiriinaka:20200825114500j:plain

 

そして、非常時だけでなく、1泊や2泊の旅行や帰省する時にそのまま持ち出して、旅行で使った分を補充してした後に、また非常持ち出し袋に戻しておくといった感じです。

 

この非常持ち出し袋のメリットは
①旅行の準備がすぐにできる。

化粧品セットを含め衛生用品がひとまとめで入っているので、服と下着だけを詰め込んですぐに旅行準備完了です!なんなら、さあ、今から旅行いくよ、準備して~、にも対応できちゃいます♪

 

②いつも新しいものに変えていける。

 ずっと非常持ち出し袋にいれたままだと、どうしても古くなりがちです。「いざ必要」となったときにあまりにも古いものは、なんとなく使うのもはばかれてしまいますよね。ですが、旅行のたび(まあ、年に2,3回程度ですが)にでも取り出して中身を使用して入れ替えて交換していくことができます。

一応9月には防災月間として非常食品を見直しするのですが、あまりにも見直しするものが多いと手間がかかって面倒ですよね。ですが「旅行」の時に見直しができるの一石二鳥、いいいえ一粒で二度おいしいグリコキャラメルでもあります♪

 

2年の月日を得て、よりカスタイズされた「お泊りセット」とは??

ジップロックではなく、バッグインバッグにいれるようにしました。バッグインバッグはかさばらないように薄地の生地で作られているので軽くていいですね。

しかも、さっと取り出して旅行に持っていけるし、旅行先でそのまま出しっぱなしにもできるので、ラクチンです。いろいろとこまごまとしたものの分けて入れらるれますよ。

 

 

左上から、ティッシュ、ウエットティッシュ、スプーン&箸、歯ブラシ

左下から、今や必需品!!のマスク、のどあめ、ばんそこう、薬、温泉のもと、ブラシ

 

ずいぶん増えましたね~、

ついでに、温泉のもとは、ホテルのお風呂で入る用です。(まあ、ちょっと目的が違ってしまっていますけど。)

スプーン&箸をいれたのは、宿泊先で夜食やデザートを食べるため♪

非常時にあると便利かなあと思っていれたのですが、これが結構重宝します。ちょっと小腹がすいたときに食べられるのはありがたいです。

(こどもがまだ小学生ということもあり、どうしても夕食は早くなりがちなので、ちょっと夜食があるとうれしいのですよ。)

 

バッグインバッグだとジップロックよりかさばってしまうので、非常持ち出し袋の横にレスポのボストンバックおいておいて、その中にいれてあります。

2泊3日までだったらこの大きさで十分です。旅行にいくときもこれに服などをいれてもっていっています。レスポは、軽いので本当に旅行で大助かりです。

 
バッグインバッグも、おしゃれなのがありますね~。

 

 

nonnbiriinaka.hatenablog.com

 

 

nonnbiriinaka.hatenablog.com

 

 

nonnbiriinaka.hatenablog.com