ずぼらでのんびり田舎暮らし 

ずぼらでプチミニマリスト気取りの日々のあれこれ(家庭菜園、暮らしや子育て)

嗚呼、さようなら。浜松町東京会館

ちょっと前に、浜松町東京会館からハガキが届きました。

ちょうど年末に向けてのファミリーバイキングの案内かなあ、いや待てよ、今はコロナだからバイキングって無理じゃないの???と思ってみたら、ラストイヤープランの案内でした。

 

f:id:nonnbiriinaka:20201012104817p:plain

                     (HPよりお借りしました。)

 ああ、なんということでしょう。去年行った時に、なんだか駅の周りが変わってきているなあと感じていたのですが。。。まさか閉店だとは。。。

 

 結婚式を挙げたのは東京會舘の本店でした。ですが、結婚の両家顔合わせを浜松町店で行ったので、思い出深い場所です。

 結婚式の時に美味しそうに並ぶ料理を前に、レンタルのウエディングドレスを汚してはならぬと、据え膳状態だった私。

 ああ、あの美味しそうだったお料理たべたかったなあと、今度はゆっくり食べに行きたいなあと思っていたら妊娠、出産となり行く機会を失っていました。

 ですが、息子が1歳になるころに、浜松町店のファミリーバイキングなるものを知り、ドキドキしながら食事に行きました。

 普段は子連れには敷居が高くて行けなかったのですが、「ファミリー」と銘打ってあるバイキングはありがたかったです。席も入口付近など出やすい場所にしてもらえたりと安心して食事を楽しむことができました。

 まだ手づかみたべだった息子が手で食べ始めてしまったら係の人が慌てて子供用のフォークをもってきてくれたり、抱っこひもをしていた私に係の人が代わりにハーブティをいれてもってきてくれたりと数々の思い出がぶわーっとよみがえります。

食事のあとは階上の展望台で東京タワーをみたり一日お上りさんを満喫。

それ以来、我が家の毎年の恒例となりました。

 これからも家族の思い出をこの場所で作っていけると思っていたのに、それがなくなってしまうとは。。。

 

 そしていつかは、コースで食べたいなあと思っていたのですが、閉店とはとても悲しいです。息子はまだ小学1年生。コロナもあることだし、コースで食べに行くにはまだまだだだよなあ、っとため息をつくのです。

残念だなあ。

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村