ずぼらでのんびり田舎暮らし 

ずぼらでプチミニマリスト気取りの日々のあれこれ(家庭菜園、暮らしや子育て)

お手軽おでんの味の決め手はこれなんです。

寒くなってくると暖かい鍋が美味しいですね。

我が家では食卓に鍋が昇る率が非常に高いです。なんといっても切って煮込むだけとい

そしておでんも。

おでんのキャラクター

 おでんについてのあれこれ

おでんといえば、築地の佃權というお店の練り物を使うのがお気に入りでした。お値段はそこそこするのですが、ほんとーに美味しい。佃權の練り物を使ってのおでんというのが我が家の定番でした。

練り物を切ってにるだけというのに、練り物からおいしいおだしがでておつゆまでおいしい。佃權のおでんは、冬のしあわせでもありました。

が、悲しくも数年前、佃權さんは、後継者不足ということで廃業の流れに・・・・そして、「佃權廃業」がツイッターでも流れていたほど、佃權を愛していた人々も。

それ以来我が家はおでん難民になってしまったのです。色々な練り物を買ってみるものの、な~んかちがう。

おでんにいれたらこれがよかった!

そんなこんなで数年がたったのですが、☟を入れてみたらとっても簡単に、かつスーパーで買う練り物がとってーもおいしくいただけたのです。

 

f:id:nonnbiriinaka:20210128135856j:plain

 

それは、こぶ茶!! 

ほらほら、書いてありますよ、お料理にも使えますって~。

出汁をとる手間もなく、大さじ1か2ぐらいをいれるだけ。

なんともずぼら主婦にはありがたーい。

具材を切ってにるだけというおでん。でも味はバージョンアップです。

おでんのパックを買うと、つゆがパックになってついているのがあるのですが、どうもそれが苦手だったのですが、こぶ茶がいい仕事をしてくれるとは。。。

f:id:nonnbiriinaka:20210128141109j:plain

おてがるーに、ちゃちゃっと作れます。もうね、ふだんの夕食はできるだけ手間をかけずに、です。

 

nonnbiriinaka.hatenablog.com