ずぼらでのんびり田舎暮らし 

ずぼらでプチミニマリスト気取りの日々のあれこれ(家庭菜園、暮らしや子育て)

【家庭菜園初心者】卵の殻と酢でカルシウムの液肥をつくってみた。

 家庭菜園初心者、ずぼらながらに色々と野菜やらお花を育てたいなあ~、と考えて色々な方々からの情報収集に余念がありません。

 そんな私が今はまっているのが、ユーチューブで家庭菜園のチャンネルと見ること。いやー、楽しいですね。そして、本当にプロの方がアップしてくださっていて、ためになります。

 そんな中でも私が気に入っているのが、お年が73歳?だったかの女性ユーチューバー、その名もひろちゃん農園。その中で紹介されていたのが、卵の殻を使ったカルシウム液。

 このカルシウム液は、植物の初期成長に(根のはり)にいいそうです。さっそく作ってみました♪

 

卵の酢カルシウム液の作り方。<覚書>

材料

卵の殻 3個

お酢   200cc

(ただし、今回は卵の殻がちょうど2個とお酢140ccで作りました。)

f:id:nonnbiriinaka:20201214101858j:plain

作り方

1 卵の殻を砕く。

2 酢の中に砕いた卵の殻を入れる。最初は卵の殻が沈みがそのうち、動き出すので、そのまま1昼夜(24時間)おく。

3 コーヒーフィルターなどでろ過する。

 

f:id:nonnbiriinaka:20201214101847j:plain
f:id:nonnbiriinaka:20201214101835j:plain

※ 使う時は、100倍に薄めて散布する。また一週間に一度で、長くとも4回程度にとどめる。酢は草の除草してしまうので、とのこと。

※ 濾過後の卵の殻は、捨てずに畑にまいておくといい。

 

ちょうど玉ねぎを植えたばかりなので、散布して様子をみようと思います♪

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村