ずぼらでのんびり田舎暮らし 

ずぼらでプチミニマリスト気取りの日々のあれこれ(家庭菜園、暮らしや子育て)

【発酵生活始めたい!】ぬか美人を使ってみたら、とってもお手軽だった。

 発酵食品は体にいいので、毎日必ずとるようにしています。キムチ、ヨーグルト、味噌などを必ず常備して。

 そんなこんなですが、なかなか敷居が高く、でもひそかにあこがれていたのが、ぬか漬けです。これも立派な発酵食品。

 昔はぬか床は嫁入りとともにもっていた時代なんかもあるみたいですね。ですがずぼらな私はぬか床を維持するのって、なんだかすごいハードルが高い。ついでに夏野菜が毎日毎日あるので大量消費したいなあ・・・・と。

そしてふと目に留まったのがこちら、「ぬか美人」。

f:id:nonnbiriinaka:20200910120229j:plain

お試しをしてみました。

 作ってみた

作り方は、説明書によると食べやすい大きさに切って水とともにいれて、冷蔵庫で90分ほどおく、です。

1 切る 

 今回、お昼に仕込み、夜にたべたいなあと思ったので、ぬかがつかりすぎないように、大きめにきってみました。食べる直前にぬかをおとして切ればいいかなと。

切るものは、今家庭菜園で、絶頂期を迎えているゴーヤと、まだ頑張ってくれているきゅうりです。

f:id:nonnbiriinaka:20200910120205j:plain

 2 中身は粉末状です。水30mlを加えます。

f:id:nonnbiriinaka:20200910120152j:plain

f:id:nonnbiriinaka:20200910120140j:plain

f:id:nonnbiriinaka:20200910120128j:plain

 

3 こんな感じです。

きゅうりは、ちょうどよい感じにつかりました。ゴーヤは初めてなので、こんなものなの???って感じです。ゴーヤの苦みがあとを引いて私はだめだったのですがパパは気に入ったようです。

f:id:nonnbiriinaka:20200914093057j:plain

ぬかづけ美人の使い方を考えてみた。

とーってもお手軽です。もうね、我が家ゴーヤがたくさんでどうしようかと思っていたところなのですが、もうぬかづけ美人様様です。ゴーヤの大量消費レシピを調べると、どうしても「調理」です。ですが、ぬかづけだったら切っていれるだけなんですから!

そして発酵食品といういいことづくめです。

ずーっとぬか漬け作りたいっていうなら、このぬかづけ美人は割高になってしまいます。が、ちょっと野菜がたくさんあって、料理もいやあーって時に、いやいや切ってつけるだけだったらいいでしょう。

つけ方のコツは・・・

 食材によってですが、大きさを一口大、半分にきる、そのままというようにすると味がつく時間差ができますよ。一口大だと90分後ぐらいにはつかると書かれていますが、半分の大きさ、そのままの大きさとわけて2,3日にわけて食べています。

・ぬか漬けをお手軽にやってみたい

ちょっと手軽にやってみたい、でも毎日ぬかをかきまわぜるのは・・・というのにいいです。

・キャンプなどアウトドアのおともに

キャンプなどいっって現地で新鮮な野菜を買って、夕飯や朝飯の一品とかもたのしいかなあ。BBQで使って残ったものなんかを切っていれとけば朝食にいいですよね。

使いかけの野菜を有効活用できます。ついでにつかわなければ個包装なのでそのまま持ち帰ればよし、です。

・海外のお友達や長く海外出張&滞在される方のお供に

 英語で説明も書かれているので、そういう需要もあるかなあと思います。

これだけもっていって、現地の野菜をいれればぬか漬けで日本の味を思い出せるっていいなと思います。海外に行くとやはり日本の味が恋しくなりますもんね。

 

今回お試し版で小さい袋3つと大きな袋一つ(7回分)でしたが、これで合わせて10回ぐらい作れます。

簡単!失敗ナシ!【かんたん ぬか美人】

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村