ずぼらでのんびり田舎暮らし 

ずぼらでプチミニマリスト気取りの日々のあれこれ(家庭菜園、暮らしや子育て)

なんだかんだいって床暖房、ありがたいです~。

 先日、大寒波でやられてしまったよ~床暖房トホホ~、みたいな記事を書いたので、今日は(罪滅ぼしに??)床暖房のありがたさについて書いてみたいと思います。

 そして、床暖房を導入するにあたり、営業さんに病院知らず、風邪をひかなくなりますよ~と言われていたのですが、2年住んでみて我が家的感想を書いてみたいと思います。

我が家的床暖房、やっぱり!!!だった。

1病院知らず、風邪をひかなくなるか???

  これは、本当にそうだなあと思います。私はよく風邪を引く体質(病院で免疫の数値が低いといわれてます。)で1年に2,3回寝込んだりしていたのですが、ここ2年すっかりそういうことがなくなりました。

 あっても、薬や栄養剤を飲んで1,2日ゆっくり睡眠をとるようにしたら回復するようになりました。

 そして、よくよく考えてきたら、風邪を引きそうになるのが床暖房を使ってないときなんです!!

 ここ何日か寒波で寒くなる時があって、ああ、やばいなあなんてこういう時って私具合悪くなるんだよなあ、なんて覚悟していたのですが、大丈夫でした。

 それは何故か???

そう、床暖房が岩盤浴みたいにポカポカなんです!!

岩盤浴のイラスト

 フローリングに、そのまま布団(アイリスオーヤマのエアリー)を敷いて寝ているのですが、寝ているとなんだか背中がポカポカしてくるのです。本当に床自体は触っても全然暖かくないのですが、不思議ですよね。

 なので、「お、背筋がちょっと寒い。」とか「ちょっと悪寒がする。」なんて言う時は、栄養剤と市販の薬を飲んで早めにねています。

 そして、下でも書くのですが、室内は乾燥???にもかかわってくるのですが、室温を基本20度前後にしているからなのか、湿度も冬でも極度に乾燥しません。

 なので、以前は息子が冬になると肌が乾燥がひどくなり皮膚科に行ったりしていたのですが、去年はそんなこともなく過ごせました。(まあ、ちょっとカサカサしたなあという時にはクリームを塗ってあげています。)病院通いも2,3週間に一度程度なのですが、これが地味に面倒くさい・・・・

それがなくなったのも本当にありがたいです。

 

2室内が乾燥する、加湿器必要か???

 これは床暖房の設定温度によるのだと思います。設定温度24度でだいたい室温20度をキープしていたときは、だいたい室温は40~50%になっていました。

 

 が、ここ数日設定温度を上げたら、ちょっと室温が下がり気味になっていたので、ほとんどの洗濯物を部屋干しをするようになりました。(それまでは衣類によって部屋干しにしたり、外干しにしていました。厚手のものなんかは外の方が早く乾きますからね。)

 

 そして、部屋干しで活躍しているのは、下の移動できる突っ張りタイプの物干しです。

↓こちらの記事で脱衣所で当初使っていたのですが、本当に使い勝手がいい(コンパクトにいろいろと干せる)ので、現在室内簡易物干し場(多目的ルーム??)に移動して活躍しています。

nonnbiriinaka.hatenablog.com

 

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村