ずぼらでのんびり田舎暮らし 

ずぼらでプチミニマリスト気取りの日々のあれこれ(家庭菜園、暮らしや子育て)

アイスマート、坪数増やしても金額が減るって???

  ちょっと大げさなタイトルになってしまいました。そして、すみません、今回はすごく内容の限定された記事になってしまいました。

気になったら記事を読んでいただければと思います。

 

 

正しくは、29.36坪より、29.86坪の方が安かった件

①なんどか坪数変更をして気づいた!

 ハウスメーカーとの契約を終えるといよいよ、設計士さんとの打ち合わせです。ああだ、こうだと色々夢が膨らむものです。思えばあの時が一番楽しかったような気がします。

 ですが、いつも夢見がちではいられません。そう、金額はシビアです。出せる金額は決まっているのですから。

 なので、毎回家に持ち帰るとじーくりと見積書をみるわけなんです。

で、ある時、坪数変更したときに気づいたのです。あれれ??って。

驚いて目が飛び出る人のイラスト(女性)

②じつはこんな感じでした。

 A 29.36坪

施工面積96.89㎡ × ㎡単価 202,526 =19,622,744円

 B    29.86坪

施工面積98.54㎡ × ㎡単価 198,745 =19,584,322円

 

AはBより小さいのに、値段が約4万円高いのです。違いは、約0.5坪。そう、畳一枚分です。

 

③そう、㎡単価が変わるのです。

 一条工務店独特の決め方なのでしょうか?施工面積が大きくなるについれて、㎡単位が安くなるのです。つまり、大きく建てた方が割安になるということなのでしょうか?

(ですが、まあ、それも限度がありますけど。)

 

 家づくりを始めたころに、どなたかのブログで、30坪ぐらいがちょうどその変更点だというような事を読んだのですが、まさか、自分のことになるとは思ってもいませんでした。

 早速、次回の打ち合わせでその事を指摘し、めでたくB案を採用することにしました。A案より、畳一枚分を増やしても、さらに4万円安いんですよ!

 

④見積書には隈なく目を通そう。

見積書のイラスト

 

 営業さんいわく、気づかなかったそうです。見積書は設計士が作ったものを、本部で確認、さらに営業さんの方でも確認するみたいですが、いかんせん人がするものです。

 ミスがあることもあると思います。ですから、人任せにせず、一つ一つチェックをする事が必要なんだなあと。

 そして、疑問点があったら、その都度確認していくこと、これが大切だと思います。

私はこの他にも???な箇所を見つけて訂正してもらいました。

 

⑤そのおかげで、土間収納が広くなりました。

いやあ、ちまちまと見たおかげで、土間収納が本来半坪だったのが、1坪となりました。広くなって、色々置けるので良かったです。

 

一条工務店の割引とは?

①お友達紹介

 よく知られているのが、お友達紹介です。家を建てた人からの紹介で、たしかオプションが一つ無料になったかと思います。

ここで、注意したいのが、展示場に行ったときに、「〇〇さんの紹介で」としないといけないと所です。後から、実は友達の紹介でというのはだめだそうなので、もし展示場にいくのだったら、どなたか身近で建てられた方がいるかきいてみるといいのではないでしょうか?

②勤務先との法人割引

  あまり知られていないのですが、法人割引があります。こちらは、お勤めの企業の福利厚生にあるか確認してみるといいと思います。

我が家はたまたま、会社の友人がやはり一条で建てていて、法人割引があるよと教えてくれました。(ごめんよ、お友達紹介にしてもらわなくて・・・)

 我が家が建てた当時2パーセントの割引でした。2パーセントといえどあなどれません、元値が高いのですから。例えば2000万の2パーセントは40万ですよ!!これはぜひぜひ確認してみて下さいね。

 

2年前の情報となります。ですので、あくまでも参考になさっていただければと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村