ずぼらでのんびり田舎暮らし 

ずぼらでプチミニマリスト気取りの日々のあれこれ(家庭菜園、暮らしや子育て)

【じゃがいも収穫】「シャドークイーン」、その紫色はとっても素敵~。

梅雨の続く季節ですが、我が家では、絶賛収穫祭り開催中。

いや~、もうね、最近野菜は買っていません。家計を握る主婦的には、すごーくありがたいです。何かしら家庭菜園で毎日ちょこっとずつ、収穫でき、それが食卓に上っています。

 そして、じゃがいもは、実家、自分の家、畑の会ですべて収穫し終わりました。

最後に収穫し終わったのは、シャドークイーンです。そう、あの紫のお芋です。

ちなみに実家ではキタアカリ、自分の家でシェリーとシャドークイーン、畑の会では男爵と、もう我が家は、じゃがいも御殿になってしまいました。もうね、土間収納、ジャガイモだらけですよ。。。

ジャガイモのキャラクター

 

シャドークイーンを収穫しました。

 

f:id:nonnbiriinaka:20210628095449j:plain

 

 

収穫した量は、全部で8キロ弱というところでしょうか。私としては上出来です!。

シャドークイーンとは???

 てっきり、外国生まれのジャガイモかと思ったら、なんと北海道生まれ、それも2006年と割と新しいジャガイモなのですね。そして、ばれいしょ農林57号というお堅いお名前もおもちです。

 まあ、それはたとえて言うなら、ちょっと洋風な顔立ちのお方で、キャサリンとかジムとかかなあって思っていたら、実は幸子とか金太郎とかの名前だったってぐらいの驚きです。

 アントシアニンの含有量はキタムラサキの3倍の含有量だそうです。そして、なま芋1グラムに対して約8ミリグラムも。

ということは100グラムで約800ミリグラム???これってすごいですね。でも加熱すると栄養はどのくらい減ってしまうのでしょうか。

とはいえ、最近、目の老化が始まっているので、ありがたくいただこうと思います。

 

↓こちら参考にさせていただきました。

シャドークイーン/ばれいしょ農林57号<ジャガイモの品種:旬の野菜百科

シャドークイーンを実食!色の変化が楽しいです。

むいてみるとこんな鮮やかな紫色です。

f:id:nonnbiriinaka:20210628092024j:plain

煮るとこんな色に・・・

f:id:nonnbiriinaka:20210628093310j:plain

そして、ピュレ状にしたのがこちらです↓。

f:id:nonnbiriinaka:20210628093149j:plain

 

さて、出来上がりですが・・・・

f:id:nonnbiriinaka:20210628093113j:plain
f:id:nonnbiriinaka:20210628092941j:plain

左ができたて、色は淡い紫ですが、冷やすとちょっとこい紫(右)になりました。

お味はいたって普通のじゃがいのものでした。

 

ただ、色の変化が面白い♪

そういえば、アントシアニンは、赤しそもですよね。↓こちらを思い出してしまいました。なんだか理科の実験みたい。

 

nonnbiriinaka.hatenablog.com

 

 シャドークイーンは、ほかのお芋とと合わせてグリル焼きにもしてみました。↓

nonnbiriinaka.hatenablog.com

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

nonnbiriinaka.hatenablog.com