ずぼらでのんびり田舎暮らし 

ずぼらでプチミニマリスト気取りの日々のあれこれ(家庭菜園、暮らしや子育て)

「ごほうび」とはなんと甘美な言葉でしょう~♪

今週のお題「自分にご褒美」

 むかーし、息子がまだ小さかった頃、初めてサーティワンアイスクリームでアイスを買ってあげた時のこと。

 ちょうど息子が2歳になるやいなや保育園に預け始めて働き始めていました。そしてその冬休み、息子とと電車でちょっと離れた町に遊びに行きました。そして隣接のデパートで雑貨屋さんをみたりして遊んだあとサーティワンへ。

 私にとってサーティワンはなんだか心ウキウキ踊る空間。子供のころはめったに行けない場所でしたから・・・。 冬休みという事でちょっと気分がハイテンションだったのでしょうね。息子とさっそく注文。

f:id:nonnbiriinaka:20201208135448p:plain

息子に何がいいかと選ばせるとパンダさんのアイスとのこと。

そう、カップにデコレーションしてもらえるちょっとお高いやつです。500円強。

 でもまあ、いいかあ、「頑張って保育園にかよったからね、ごほうびよ~。」

と買ってあげました。

ご・ほ・う・び・・・・・・

 店員さんにわたされたパンダさんのアイスを見て息子はうっとりと夢心地状態。

f:id:nonnbiriinaka:20201208135737p:plain

そして私の言った、「ごほうび」という言葉をしっかりと頭に刻み込んだ様子。

「ごほうび」とはなんと甘美で魅力的な言葉なんでしょう。

そう、まだ言葉もたどたどしかった息子、その後なにかおねだりをするたびに「ごほうび」を連発するように・・・。

   

  あ、いやいや、息子へのご褒美を書いてしまいました。あかんあかん、話を戻します。

さて、ご褒美!!!何がいいかなあ~???

・・・・と妄想したのですが、私、物欲が最近なくなってきているわ・・・。思いつきません・・・・。

 ちょこちょこと買いたいなあというものもあるのですが、でも「ご褒美」というほどでもないんですよね。昔は、何かの節目の度に「自分へのご褒美」をよく買っていたのですけどね。年を取ったということかなあ~。

 

 

 他の人の「自分へのご褒美」がなんだかそっちの方が気になります~。