ずぼらでのんびり田舎暮らし 

ずぼらでプチミニマリスト気取りの日々のあれこれ(家庭菜園、暮らしや子育て)

【歯科矯正】もんちっち、歯の矯正できるか??

私は、歯並びが悪いです。(というか悪かったです。)子ども時代にはそんなに気にはしなかったのですが、大きくなってやはり気になったので、矯正をしました。

その時、あごの成長が大人だったので止まっていて、かつ私の歯自体が大きかったので、矯正して並びなおしたのですが、入らなかったので、歯を上下2本ずつ、計4本抜きました。健康な歯を抜くことにためらいもありましたが、しょうがありません。。。

 そして、息子の歯が生え始めたころ、周りの方に言われました。

 

乳歯が生えた赤ちゃん のイラスト

「大きくて立派な歯ね~。」

そう、乳歯だったら、すきまがあるのがいいのですが、すきまありません。

ああ、これは私とおなじだなあと思っていたら、やっぱり息子もらんくい歯のようになってきました。でも矯正は痛くて辛くて、施術してもらった日なんてごはんも食べられず泣き出す始末だった自分を思い浮かべ、息子にそんな思いまでしてさせるのもなあ、なんて思いあぐねていたのでした。

目立たない矯正器具のイラスト(男性)

 そんなある時、知り合いのお子さんが矯正を始めたとのこと。そして、聞いてみたら小さいうちだったら歯も動きやすいし痛みもほとんどない、そして始めるのだったら早い方がいいとの情報を教えてもらいました。

初めての歯医者さんでは・・・・

  教えてもらった歯医者さんに、ソッコー予約をして、すぐ行ってきました。(思い立ったら行動をすぐうつすべしが私のモットーですので。)

 いつも混んでいるのによく取れたねえとママ友に言われたので、コロナだったので診療控えの人もいたのでしょうか。

 歯医者さん、いわくちょっと受け口っぽいところがあるから、今でも遅いくらいだから、すぐ治療を始めたいとのこと。

しかーし、

「うーん、もうちょっと落ち着かないとレントゲンをとったり治療できないよなあ~。」と。

そう、初めていく歯医者さんですべて目新しいものばかり。色々な機械に興味津々で、「あれなに?これなに??」とちょろちょろしまくりのもんちっち。

そこで、少し慣れるように歯のクリーニングにまず通うことになりました。

 

1回目の歯のクリーニングでは・・・・

 歯のクリーニングなんてはじめてです。不安そうなもんちっちに、「前は、男の歯医者さんだったけど、クリーニングだからお姉さんが今回は歯をきれいにしてくれるんだよ。」と。

「え、おねえさん??ホント???デートさそっちゃおうかな♪」

ナンパのイラスト

(もんちっちの頭の中ではこんな感じでしょうかねえ↑)

おい、くれよんしんちゃんかいって感じです。

 そして、やはり初めてのクリーニングでは、歯の染め出しから始めるのでちょっと不安できょろきょろ~。お母さんは隣で座ってみていてくださいと言われのたのですが、もう心配でハラハラ見守っていました。

 そう、この気持ちなんだろ~と思ったら、はるか昔飼い犬が具合が悪くなって病院に連れていったときもこんな感じです。

動く診察台にぎょっとして、なすすべもなくしている我が子の面影と実家の飼い犬とが重なりました。まあ、同じようなもんでしょうからねえ。。、

 そして、クリーニングの最後に言われました。本当だったら、クリーニングは3か月に一度でいいのですが、慣れるように毎月いかがでしょうか??と。

「はい、お願いします。」即答です

私もわかります、見てれば。。。

ちょっとお子さんの歯が心配だなあと思ったら・・・・

 お子さんの歯並びどうかなあと思ったらぜひ早めに、歯科医院(矯正が受けられるところ)で相談してみた方がいいと思います!

 実は村の健康祭りで毎年歯科医師が無料で歯を見てくれるので、そこで相談をしていました。永久歯が生え変わってからでいいよ~と言われていたので、のんびりしていたのですが、実際矯正をしている歯医者さんだとまた違うのでしょう。

 そして、お子さんによっては、矯正をする前に「慣らしの期間」を設ける必要があるでしょう。←もんちっちの場合ですね。。。。

 さて、こんな状態のもんちっちですが、歯の矯正までたどりつけるか???まあ、しばらくは歯のクリーニングに通いますけど。

時々また進行状況をブログにかけたらいいなあと思っています。

 にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村